projects

about

ご挨拶

 

クラシック音楽の魅力をもっと多くの人に感じていただき、音楽をきっかけとした出会いの場を多く生み出していきたい。人との出会いだけではなく、文学、絵画など、音楽を通じて様々な芸術との出会いをお届けできる仕組みを作れないだろうか――。
こうした思いを実現するため、アーモンド株式会社を設立しました。
 
かつてファッション界の鬼才イヴ・サンローランの才能に魅せられ、その成功を経営面で支えたピエール・ベルジェのように、音楽と伴走するアートプロデューサーが一つの理想形です。
 
演奏会の最後の奏者は「お客様」です。
すべての音が止んだ後、お客様の拍手で幕を閉じます。
隣に座っている人の国籍や宗教、年齢や性別の違いを超えて、最後は皆の拍手が会場を包みます。
この場こそが、心が一つになる奇跡の時です。
音楽は世界共通の言語とも言えますし、大げさに言えば、音楽を共有した経験こそが平和の礎になると信じています。
感動は生きる勇気や優しさにつながります。                       
こうした音楽の生み出す奇跡の場を、一つでも多く創っていきたいと願っています。
 
社名である「アーモンド」は、ヨーロッパでは春の訪れを告げる花として知られています。
画家のフィンセント・ファン・ゴッホが、最愛の弟に息子が誕生した時に贈ったのも、「花咲くアーモンドの木の枝」という絵でした。
「音楽によって人々に『新たな扉』が開かれるようなきっかけを作れたら」と願い、この名を付けました。
思えば、音符の形はアーモンドの形に似ています。
経済・文化・社会のトライアングルが美しく持続的に響くよう、微力ながら力を尽くしてまいります。
 

アーモンド株式会社 代表取締役
松田 亜有子


                                                                                                                                         

 

会社概要


商号:アーモンド株式会社(英文表記:Almond Co.,Ltd.)

 

代表者名:代表取締役 松田亜有子 

 

設立年月日:2018年11月7日 

 

本社所在地:山口県下関市 

その他国内拠点 東京営業所 

 

資本金:12,000,000円 

取引銀行:三菱UFJ銀行北九州支店 

 

事業内容:

公開演奏、並びに放送演奏の開催

国内、海外のオーケストラ・アーティストの紹介、斡旋、招聘

クラシック音楽の書籍の刊行

音楽教育企画制作

学校講師、演奏会司会業

絵画の個展、CD・絵画・アーティストのグッズのインターネットによる販売

電子楽譜等の音楽に関連するものの販売

 

profile

松田 亜有子
Matsuda, Ayuko

アーモンド株式会社 代表取締役

大学卒業後、長岡リリックホール芸術顧問であった作曲家三善晃氏の下で音楽事業を創り上げたいと強く願い、長岡市 芸術文化振興財団に入職し、企画・広報に従事。

2001年、長岡リリックホール開館5周年記念として実施された、英国オールドバラ音楽祭との共同事業「ブリテンのオペラ《カーリュー・リヴァー》と能《隅田川》の同時公演」の事業・広報を担当。

本事業は英国における「JAPAN2001」企画として認定され日英両国で高く評価された。
 

その後、公益財団法人東京フィルハーモニー交響楽団に入職。音楽の未来遺産『三善晃の世界』を指揮者・沼尻竜典氏と企画し、その趣旨と演奏が高く評価され数々の賞を受賞。
 

その後、芸術文化を取り巻く経済・経営について知見を高めるべくクラシック業界を越え、 日本郵政株式会社コーポレートコミュニケーション部門を経て、株式会社経営共創基盤(IGPI)に入社。大手事業会社のCSR活動推進支援、岩手県北自動車株式会社、福島交通株式会社、茨城交通株式会社旅行部門の事業成長支援に尽力する。

2013年5月、再び東京フィルに戻り、広報渉外部部長として「東京フィル創立100周年記念ワールドツアー」「日韓国交正常化50周年記念公演」「日中国交正常化45周年記念公演」等で、世界各地への広報や、主催者・協賛者との交渉を務める。2018年11月アーモンド株式会社を設立、現任。IGPI顧問を兼務。
 

活水女子大学音楽学部ピアノ・オルガン学科卒業。
山口県下関市出身。
著書に『クラシック音楽全史』『クラシック名曲全史』(ダイヤモンド社 )。​

     
     

    news

    第23回音楽都市こおりやま ふれあいコンサート

    ~古関裕而からの音楽の贈り物~


    福島県郡山市で20年以上も続くふれあいコンサート。

    第23回目の公演はアーモンドがプロデュースする事となりました。

     

    2021年1月31日(日)14時開演

    会場:けんしん郡山文化センター大ホール

    1,000名様ご招待
     

    参加申込はこちら

     

    群馬交響楽団創立75周年記念プロジェクト
    『音楽の力で世界を「つなぐ」群響演奏会』

    2020年12月5日(土)に開催される群馬交響楽団特別演奏会にて、松田亜有子が司会をつとめます。


    公演詳細はこちら

    ミュージック・エクセレンス・プロジェクト始動

     

    ・2020年7月30日

    ソニーコンピュータサイエンス研究所は、音楽芸術活動に携わるアーティストの成長を支援する「ミュージック・エクセレンス・プロジェクト」を立ち上げました。先端テクノロジーを活用した身体教育と国際水準の芸術教育の提供を通じて、ピアニストが生涯に渡ってクリエイティブな演奏を健やかに行えることを目指します。アーモンド株式会社は推進メンバーとしてプロジェクトに参画します。

    プロジェクト概要はこちら

    メディア

     

    ・2020年7月16日

    日本経済新聞朝刊「美の十選」にて連載が始まりました。

    松田亜有子が『音楽を創った絵画』をテーマに、作曲家が絵画から影響を受けてつくった音楽作品を10作品紹介します。

    音楽を創った絵画(1葛飾北斎「神奈川沖浪裏」(7/16)

    音楽を創った絵画(2)ヴァトー「シテール島への巡礼」(7/17)

    音楽を創った絵画(3)ラファエロ「聖母の結婚」(7/20)

    音楽を創った絵画(4)ルドン「閉じた眼」(7/21)

    音楽を創った絵画(5)ゴッホ「星月夜」 (7/22)

    音楽を創った絵画(6)ゴヤ「藁人形」 (7/23)

    音楽を創った絵画(7)ボッティチェリ「ヴィーナスの誕生」 (7/24)

    音楽を創った絵画(8)マティアス・グリューネヴァルト「イーゼンハイム祭壇画」(第2面) (7/27)

    音楽を創った絵画(9)ベラスケス「マルガリータ王女」(7/28)

    音楽を創った絵画(10)ベックリン「帰郷」(7/29)

    ・2020年5月6日

    「東京フィル元部長『音楽のパトロン』になりたかった」(NIKKEI STYLEインタビュー 掲載)

    ・2020年2月20日

    「ウォール街のトップが集まるNYフィルの公演は外交の場」(下)(日経ARIAインタビュー 掲載)

    ・2020年2月17日

    「東京フィル元部長 図書館で出合った1冊の本に魂震えた」(上)(日経ARIAインタビュー 掲載)

    過去のニュースはこちら

    contact

     

    ©2019 Almond Co.,Ltd.. All Right Reserved. No reproduction or republication without written permission.
    本サイト内の画像および記述等の無断転載を禁じます。