幻の白びわコンサート
 

日時:2021年5月25日(火)

   18時~19時 演奏会

   19時~ ディナー
 

会場:Loquat 西伊豆
 

出演者:アレッサンドロ・ベヴェラリ(クラリネット)

    石井美由紀(ピアノ)

    松田亜有子(司会)

プログラム:

  • カミーユ・サン=サーンス:「クラリネット・ソナタ」作品167 

  • セルゲイ・ラフマニノフ:「パガニーニの主題による狂詩曲」より 第18変奏 アンダンテ・カンタービレ

  • ジョアキーノ・ロッシーニ:「セビリアの理髪師」より カヴァティーナ「ある声が今しがた」(ロジーナ) 

  • ジョルジュ・ビゼー:「カルメン」より「ハバネラ」

  • クロード・ドビュッシー:「亜麻色の髪の乙女」

  • エリック・サティ「ジュ・トゥ・ヴ」

  • ジョージ・ガーシュウィン:「メドレー」より「アイ・ガット・リズム」「サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバー・ミー」

  • エンニオ・モリコーネ:「ニュー・シネマ・パラダイス組曲」

チケット:15,000円(限定20席)

チケットご購入・お問合せ:0558-79-3170

主催:LOQUAT西伊豆

_LOQUAT_logo.png

共催:アーモンド株式会社

協賛:ミライラボバイオサイエンス株式会社

mirailab_logo.png
flyer.jpg
flyer_ura.jpg
Alessandro Beverari (photo).jpg

国内外の第一線で活躍するクラリネット界のスター!

アレッサンドロ・ベヴェラリ

飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中のアレッサンドロ・ベヴェラリ。

近年、チャイコフスキー国際コンクール管楽器 (木管楽器・金管楽器) 部門クラリネット最上位(1位フルート、2位フルート、3位クラリネット)。レオシュ・ヤナーチェク国際コンクール1位。マルコ・フィオリンド国際クラリネット・コンクール1位、東京音楽コンクール1位、アウディ・モーツァルト・クラリネット・コンクール1位、第4回ジャック・ランスロ国際コンクール(横須賀)1位、聴衆賞、浜中賞など、国際コンクールで数多くの賞を受賞。1988年ヴェローナ生まれ。9歳よりクラリネットを始め2009年ヴェローナE.F.ダル・アバコ音楽院を最高得点で卒業。2008年にヴェローナを代表するオーケストラ、アレーナ・ディ・ヴェローナとモーツァルトのクラリネット協奏曲でデビュー。2009年から2011年、ピアチェンザ音楽院(イタリア)でパオロ・ベルトラミニの薫陶を受ける。2012年から2016年にかけ、ジュネーブの高等音楽学院"Haute Ecole de Musique"でロマン・ギュイオに師事、修士号を取得。2016年よりローマ・サンタ・チェチーリア音楽院でアレッサンドロ・カルボナーレに師事。ゲルギエフ、準メルケル、アンドリス・ポーガ指揮による札幌パシフィック・ミュージック・フェスティヴァルにも参加。

2017年より東京フィルハーモニー交響楽団首席クラリネット奏者に就任。

ヨーロッパと日本を拠点に活躍している。

Miyuki Ishii (photo).jpg

石井美由紀(ピアノ)

東京芸術大学を経て、上野学園大学演奏家課程卒業、同大学音楽専攻 科修了後、ジュネーヴ州立高等音楽院室内楽科を優秀な成績にて修了。

2005年レインボウ21サントリーホールデビューコンサート、2008年 皇居内桃華楽堂御前演奏会に出演。

2012年石橋メモリアルホールにて、石橋益恵ピアノ奨学金受賞記念ソ ロリサイタルを開催。 現在、室内楽を中心に、ソリスト、伴奏者としても幅広く演奏活動を 行っている。アレッサンドロ・ベヴェラリとはジュネーヴ時代から デュオを組み、日本各地で演奏会を行っている。

ayuko.jpg

松田 亜有子(司会)

クラシック音楽プロデューサー。
著書「クラシック音楽全史」「クラシック名曲全史」(ダイヤモンド社)