アーモンドプロデュース

第23回音楽都市こおりやま ふれあいコンサート

 

新型コロナウイルス感染症の拡大により、日常生活が一変した2020年。

先が見えず不安な私たちに毎朝エールを送ってくれたのは、朝の連続テレビ小説でした。

その主人公のモデルになったのは、福島が誇る作曲家・古関裕而さんです。

23回目を迎える「音楽都市こおりやま ふれあいコンサートでは、今も歌い継がれる古関さんの名曲の数々、

そして古関さんが作曲に興味をもつきっかけとなったストラヴィンスキー「火の鳥」をお贈りいたします。

どうぞお楽しみに。

日時:2021年1月31日(日) 開演:14時

会場:けんしん郡山文化センター大ホール
 

指揮:本名徹次

管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

ソプラノ:小林沙羅

バリトン:福島明也

副指揮:長田雅人

司会:松田亜有子
 

 

~古関裕而から音楽の贈り物~

古関裕而:

オリンピックマーチ

スポーツショー行進曲

高原列車は行く

栄冠は君に輝く

イヨマンテの夜

長崎の鐘

君の名は

ストラヴィンスキー:

バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)

 

入場料:無料

参加申込はこちらから

 

主催:郡山市・郡山市教育委員会

©2019 Almond Co.,Ltd.. All Right Reserved. No reproduction or republication without written permission.
本サイト内の画像および記述等の無断転載を禁じます。